top of page
あらえびすイメージ 2.jpg

​みんなで庄屋さんプランVol.1
         in 山形 漬物編

平時は雪室漬物biz.(ベジタブルからジビエまで)Owner
天災など緊急時などはAIに助けられながら小作人!!
離農の時代このシリーズで日本の里山を救える。
参加者大募集!食糧難もなんのその!!

お水の活動を始めて15年、ついにこの奇跡の水が流れる、広大な優良農地を我々あらえびすが引き継ぐことになりました。あと5〜10年でこのような里山の農地が人口減で見放され、様々な世界のゴミ箱にならないことを願い、

全国で繰り広げる新里山プランです!  

以前から、申し上げておりました農地と日本の農業(自給率を上げる)を護るための新たな仕組みの創設の成功稼動実例として、AIの力を借りながら、優良な耕作放棄地を3000名からの有士で、今現在から取得し活かし周っていくための、秘策をずーっと考えて参りました。

既に、今年から本格的に売り出した雪室キムチや、二ーヨルマウンテンから降ろされる出来立ての山瀬に当てて熟成されて超絶に美味しく育っていく寒ジャケという、6ヶ月ものあいだ雪に閉ざされる故に、旨みが増す水源のそばの雪室を有効的に生かし、日本の雪国のジネンの恩恵を海外にまでも発信していくプランを、庄屋様であります皆様方に、お返しできるほどの(毎月3000円ほどの優良高級お漬物または、年に一度の配当金というスタイルで)果物さえも含めた、
雪室漬物ビジネスとして、皆様方と共に過疎化する農地を護り有効的に活用させていただく方法として、今年の冬から雪室の中で製品を多種多様に生み出し、来年の冬にはその実験を通して、本格的にAIトラクターも稼動させながら、農地を守っていくスタイルを世に生み出すことにあいなりました。

皆様方におかれましては、普段からお付き合いされている農家さんの宅配野菜や、生活クラブ、大地の会などによってお気に入りの野菜の入手の仕方をすでにお持ちのことと思います。

最近ではその辺を見越し、成城石井クラスのスーパーマーケットでも、優良な野菜が手に入る状況となっておりますが、今の日本の自給率の無さは、表面は40%でございますが、例えば今後北海道の広大な農地はC国に向けてC国が自国の農地として管理することが十分に予測されるであろう事ぐらいの思考は、私どもの水源を護る活動に一票を投じてくださっている皆様でありますから、充分にお持ちのことと思います。

コロナによるパンデミックは、多くの当たり前を変異させ、資本主義さえも変異させ始めております。

例えば、イタリアのトマト缶を使ってパスタを作ったり、大きな貨物線で海外のトマトを購入し、それを使った日本の企業が現地で作るエセ日本製トマト缶を使って同じくパスタを作ったといたしましょう。
それは、実は海外のお水を日本が搾取していることになるのです。実際、オーストラリアでおこっている旱魃や森林火災は、日本の自給率の無さに相当の原因があることがわかりはじめております。

それに加え、農業でやっていけなくなりだした日本中の過疎化する里山が、今ぐらいで細やかではありましても、稼動せずに放置された場合も含めますと、日本の本当の自給率は10%以下と予想されております。

また、過疎化し引き継いだ都市部にいるご子息がお持ちの農地に、海外の売電企業が目をつけ、太陽光発電や風力発電基地を作ることに対して、安易に土地の売買を許し、結果熱海のように土砂災害になり、農地はおろかその下に広がる住宅地から、その上にある優良な水源までもが失われていくという大きな危機の手前に、我々は生きているのです。

これが、私東出融が危惧する、過疎化する里山の恐さであり、もっと大きな危険は、世界の放射能汚染された土の墓場としても利用されそうになっている(実際、様々な場所にすでに優良な残土と化けて利用されています)大きな現実も近づいております。

そんな中で、世界中で食糧危機が噂される中、そろそろ私たちは手を繋いで新たなアイディアの元に世界で唯一無二のお水が湧き出るあらえびすが採水している水源を活かし、長い間有優良な水源故に優良な栄養分が染み渡り続けた農地を護り活かし、且つ、半年雪で休まされる故にゆっくりと落葉樹の葉っぱ(お山の90パーセント以上の木々が落葉樹)や、雪の重さで倒れるが故の炭化する倒木などなど、ジネンが生み出す人間には到底できない技術により大地にリンや炭素が戻されるという広大な地政学における循環型の恩恵こそも皆様と共に護ることで、今後日本では作れなく手にすることもできないとささやかれている化学肥料不足にも、対応できていけるものと確信しております。

初めに申し上げました通り、有事でもない(実は、中国にとっては兵法により既にそれも見据えて日本の国力を剥奪しようとしておりますので、既に十分有事であります)今から、皆様方が運搬費を払って農作物をお取りになるよりは、有事の時に充分扱える農地とシステムを生み出しつつ、それまでの間は返礼品や、この雪室漬物ビジネスでの配当金をささやかながらでももらえることで、過疎化する農地を今の農業ビジネスとはきりはなした形で一箇所3000名×∞でなし得ることで未来の日本に生きる現在の子供達に食糧自給率200%の日本を残して差し上げたいと、必ず残したいと命をかけて成し得なくてはいけない資本主義の先にあるジネン主義におけるビジネスの展開の創造なのであります!!!

実際にこの雪室ビジネスが稼動する再来年んの冬の前に、前倒しで年間サポーターを募集させていただきますので、どうか一つご参加ご表明をよろしくお願い申し上げます。

一口(年間)36500円(1日100円)

【振込先】
トクヒ)あらえびすサンタクロースプロジェクト

ゆうちょ銀行より
記号 18520
番号 23329641

他行より
店名 八五八支店
普通 2332964

bottom of page